慣れたらジギング|家族みんなで大阪ジギング船に乗って釣りに行こう!

家族みんなで大阪ジギング船に乗って釣りに行こう!

振り返る女性

慣れたらジギング

カメラを持っている女性

サビキ釣りに慣れてきたらジギング船に乗って釣りに行くのもいいかもしれません。そんな初心者のためにジギング船の入門編について説明していきたいと思います。
その前に「ジギング」というもの自体がわからない方がいるかもしれないので、ジギングについて簡単に説明していきたいと思います。ジグというのは魚釣りに用いる疑似餌(ルアー)のこと。ジグにもいろいろあります。たとえば「メタルジグ」「ラバージグ」「フェザージグ」などなど……また、これらを総称して単に「ジグ」とだけいう人もいます。そして、ジグを使ってする釣りのことジギングと言います。
そんなジギングについて説明していきたいと思います。
サビキ釣りとは違いジギング釣りは中級クラスの魚を狙います。対象もサビキ釣りとは違いマス・サバ・アジ・タチウオ・サゴシ・キジハタ・ヒラメ・マゴチなど人気の魚をつることができます。さらに、タイミングが良ければ80cm級のブリやヒラマサ、100cm越えの鰆など巨大魚もつることができるかもしれません。そんな魅力いっぱいのジギング釣りはかなり釣りになれてきたら楽しくなってくることでしょう。また、大阪から出ている大阪ジギング船に乗って釣りに行くと、船長が釣れるポイントまで連れてってくれるのでさらに釣れる確率が高くなってきます。
初心者であれば釣り具屋さんで聞けばどういった物が釣りたくて、どういう竿、どういうリール、どういうジグがいいのか丁寧に教えてくれます。ここまでくればあなたの新しい趣味の一つになること間違いありません。どんどんいろんなことに挑戦していくと楽しみが増えるかもしれませんね。